HOME > フレンドワーカー養成講座 > 最終回

最終回

最終回 参加案内

【講座内容とスケジュール】

午前(10:00~12:00)

「心の声をきくということ」

講師  子安 崇雄氏(NPO法人いのちの電話協会)

 

午後(13:00~15:00)

ワークショップ④

「傾聴を深めるためのロールプレイイ」

  • 開催日時:2011年1月29日(土)

最終回 報告

 今回は「いのちの電話」理事の子安崇雄氏に傾聴ということについて話を聞きました。

普通一般的に行われている会話は、お互いが同じように自分の考えや意見を話していくものなのですが、傾聴は話している人の話をひたすら、聞くということに徹するというもので、それは、意識してそのようにしないとなかなか難しいということがよくわかりました。

会話の様子を凹凸にたとえ、一般的には凸凸になるのが、傾聴は聞き手が凹になる(受けとめ手)になることが重要で、話したくなったらこの形を思い出すように言われたことは、とても印象に残るとともにわかりやすかったです。

 実際に、隣の席の人ロールプレイを行いました。あちこちで、傾聴をするということで、話をしている人自身が話を深めていくことがよくわかったという声が聞こえ、また、話している人は、聞いてもらって気持ちがよかった。と言われ、人の話を聞くということがどういうことなのかを感覚的につかめるような講座となりました。

チラシのPDFデータをダウンロードできます

コメント

コメントはありません。