HOME > 学び座 > 学び座(各務原) 五平餅づくり

学び座(各務原) 五平餅づくり

学び座(各務原) 五平餅づくり 参加案内

岐阜県の伝統食である五平餅は、かつてはそれぞれの家庭での家族の伝承で伝えられてきた。核家族が進み、家族の絆や伝承が薄れるなか、あらためて食文化を通じて家族の関わりを感じてもらうことを目的として、お年寄りの方に作り方を教えていただきます。

  • 開催日時:2010年9月19日(日) 10:00〜14:00〜
  • 会場:各務原市稲羽西福祉センター詳細はこちら

学び座(各務原) 五平餅づくり 報告

白米を洗い、すりつぶし、味噌だれを作って焼いた。岐阜の伝統食を年配の人から教えてもらいながら作って、昔の話や、食べ物について聞きながらみんなで食べました。 あたりまえのお米を研ぐということだけでも、いろいろ気を使うことがあったり、お米をつぶしたり、たれをつくったり、単純作業だと思われることをみんなで分担してつくることの楽しさをかんじることができた。作業の中で人と関わることでそれぞれが抱えた対人関係の問題も表れてきたが、作業の中の話し合いで解決し、理解し合うこともできました。そんなトラブルが起こっても、トラブルが起こったことをきっかけとして、いっしょに解決するために考えていけるような関係性を学ぶことができた。

コメント

コメントはありません。