HOME > 学び座 > 学び座(各務原) 干し柿づくり

学び座(各務原) 干し柿づくり

学び座(各務原) 干し柿づくり 参加案内

中部地方のほしがきづくりの体験をお年寄りのかたに教えていただきます。岐阜県は蜂屋柿という特殊な柿の産地でもあり、その柿の入手方法から作り方までを学ぶことで、ひとつの干し柿ができるまでの時間や手間や気遣いを学ぶことで、製品ができるまでの大変さを体験する。

  • 開催日時:2010年11月21日(日) 10:00〜12:00〜
  • 会場:各務原市稲羽西福祉センター詳細はこちら

学び座(各務原) 干し柿づくり 報告

ひとつの干し柿を作るにも、手で触れないように手袋をしたり、ピーラ―で剥くときに傷をつけないように、ひもでつるす時に簡単にはずれ落ちないような結び方を学んだり、干しかたによって、できあがりや味が左右されてくることがわかった。みんなで話しをしながらの単純作業となったが、そんな作り方やでき方の話を聞きながら、食べ物をつくることの大変さを学ぶことができた。労働することの楽しさ。単純作業ながらもみんなで労働することの楽しさを感じることができた。

コメント

コメントはありません。